悪質サイトを回避するポイント

セフレ掲示板の数は非常にたくさんあり、その中には残念ながら悪質といわれるようなサイトも少なからず存在しています。
優良な大手サイトならサポートも万全でトラブルや問題が起こった際でも迅速な対応をしてもらえますが、悪質サイトの場合には対応してもらえないばかりか逆に利用者をワナにかけようと企んでいることも少なくありません。

今やサクラの存在などは悪質サイトにおいて常識とされており、セフレ掲示板を利用する際にはいかに悪質サイトを回避するかが最も重要なポイントであるともいわれるほどなのです。
では、そんな悪質サイトに登録しないためにはどうすればいいのでしょうか。

まず、利用規約をしっかり読むことが大切です。
利用規約は細かい文字でいろいろな項目が並んでいるので、きちんと目を通さないどころかスルーして「同意する」のボタンをクリックしている人が大半のようです。

しかし、詳細をつぶさに確認してみると矛盾したり意味の不明な内容が書かれていることもあり、熟読していればトラブルになることもなかったというケースも多いのです。

また、サイトの運営をしているのはどんな会社なのかもチェックしてみましょう。
運営会社の名前や所在地、連絡先などが記載されていないなどは論外ですが、連絡先電話番号が携帯電話といったものも要注意です。

さらにはそのサイト名や運営会社をインターネットで検索するのもいいでしょう。
過去にトラブルや問題を起こしていれば、検索に引っかかってくるはずです。

それらのチェックをして上で問題はないと判断して登録しても、あとからいろいろとわかってくることもあります。
たとえば、登録したら急にジャンクメールが届くようになった、やりとりを始めた相手から別のサイトへの移行を誘導されたといったことがあればちょっと疑っていいといえます。
トラブルになる前に連絡をやめたほうが無難かもしれませんね。

人気記事はこちらから